オオサカ堂閉鎖騒動について

subpage01

プロペシア・フィンペシア等の育毛剤を始めとした様々な海外製医薬品を取り扱っている個人輸入代行サイトの最大手オオサカ堂。1997年に開設したこのサイトは、その豊富なラインナップと安さに加えて送料も無料である事から性病等のデリケートな問題に悩む人達を中心に多大な人気を得ているサイトとなっています。


しかしこのオオサカ堂を巡って2013年と2015年に閉鎖騒動事件とも言えるべき事件が起きてしまったのです。事の起こりは両方のケースとも突然オオサカ堂のホームページにアクセスする事が出来なくなってしまった事が始まりでした。

待望のオオサカ堂関連情報サイトです。

ホームページの閉鎖の情報は瞬く間に広がり、リアルタイム検索がその事で持ち切りになる程の物となりました。結論から言うと両方のケースとも真相はホームページが移転した事による物でしたが、ここまで大騒ぎになってしまったのには理由があります。その理由とはホームページ移転の知らせに関する物です。


実は会員の方にはホームページが移転するという内容のメールがオオサカ堂から届けられていたのです。

しかしホームページが移転するという情報が書かれていたのはこの会員向けのメールのみでした。

マイナビニュース情報選びをお手伝いするサイトです。

この事から移転を知る事が出来たのが利用者の内のほんの一握りである会員のみで、それとは逆に移転を知る事が出来なかった未会員の利用者や新しく利用しようかなという新規利用者といった方達は閉鎖したのではないかと思ってしまったのです。

この移転を知る事が出来なかった方が大変多かった為に、このオオサカ堂閉鎖騒動が起きてしまったのです。